牧野商会

令和元年 仕事納め。

平成から令和に変わった2019年も昨日の27日で仕事納めとなり

ました。当社はウエスを扱っていることもあり、ほこりが溜まり

やすく、大掃除で一年のほこりや汚れを落とし、きれいになって、

新しい年を待ちます。

 

大掃除の後は全員で終礼を行って、仕事納めとなります。終礼で

話すことを考えながら、一年を振り返っていますと、会社も従業

員さんたちも年輪を重ねて来たなぁと、ふと思いました。日々、

変化を感じる訳ではないですが、普段の会話や会社の課題となる

ことが一昔前と比べると随分違って来ていて、レベルが上がって

いるんだなぁとしみじみ思いました。

 

今年は作業用品の業界に限らず、景気に逆風が吹き始めた年でも

ありました。しかし活躍している会社もあります。当社も重ねた

年輪でしっかりニーズの潮流を捉え、お客様へ継続して付加価値

を提供できる会社になっていきます。

 

今年一年大変お世話になり、誠にありがとうございました。

新年の皆様のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

191228 shigotoosame1 191228 shigotoosame2 191228 shigotoosame3 191228 shigotoosame4 191228 shigotoosame5 191228 shigotoosame6 191228 shigotoosame8

 

 

 

 

 

 

| カテゴリー: ニュース |

猛暑前のツバメの巣立ち

この時期になると会社の入口の扉の上にツバメが

巣作りにやって来るようになりました。

大抵、同じツバメが戻って来ているそうです。

入り口の足元はフンで大変なことになりますが、

今年も先月から4匹の雛鳥達がすくすくと賑やかに

育っています。

 

夜になると、大きく育った子ツバメ達のおかげで

手狭になったせいか、親ツバメが巣から尻尾をはみ出し、

寝ている姿がありました。

 

そんな姿も昨晩から見られなくなりました。子ツバメ達の

気配もなく、どうやら今年はもう巣立ってしまったようです。

 

猛暑の前の穏やかなひと時でした。

梅雨が明ければ今年もまた猛暑がやって来そうです。

どうぞ、熱中症対策は怠りなく。

 

190703 tsubame

 

 

 

 

 

 

| カテゴリー: ニュース |

ウエス 大口調達 コンテナ買い、第二弾。

ウエス コンテナ買いの第二弾です。

二回目となると段取りも要領を得て、荷下ろしの作業がスムーズに

出来ました。しかし、量が多いので汗が噴き出てきます。

190605 uesu kontena ①

今回は工場扇が重宝しました。

 

190605 uesu kontena ②190605 uesu kontena ③

 

| カテゴリー: ニュース |

三菱電機稲沢製作所 エレベーター試験塔SOLAE(ソラエ)を見学

三菱昇降機マザー工場である三菱電機稲沢製作所の見学に参加して参りました。

190417 MDroji 1190417 MDroji 2

スパイラルエスカレーターには高度な技術がたくさん詰め込まれおり、通常50日くらいの設置期間が200日、かかるそうです。エスカレーターのサイズが決っているので、建物のサイズに合わせてエスカレーターを作るのでなく、スパイラルエスカレーターのサイズに合わせて建物を設計するのだとのこと。

 

 

190417 MDroji 3190417 MDroji 4

SOLAE(ソラエ)。

高さ 173.0M。 い・な・ざ・わ 。  1F – 3F、3F – 39F、39F – 42F と 3回、 エレベーターを乗り継いで、最上階までいきます。

 

190417 MDroji 5

10円玉が本当に、動きもしなければ、倒れもしませんでした。

 

190417 MDroji 6

南西方面。生憎の曇り模様。旧試験塔を見下ろしています。

 

190417 MDroji 7

南東方面。(名古屋方面)

 

190417 MDroji 8

北東方面。JR稲沢駅が左端に見えます。

 

190417 MDroji 9

北西方面。

真ん中やや右上辺りに、はだか祭りで有名な国府宮があります。古代オリンピックが裸で行われていてたことなど共通点があり、稲沢市はギリシャのオリンピア市と姉妹都市を提携しているそうです。

 

190417 MDroji 13

巻き上げ機。

これだけでエレベーターを巻き上げています。

 

190417 MDroji 10

風ゆれ対策用制振装置。

風で試験塔が揺れると正確な開発データが取れないそうです。バネがいっぱいありました。制振装置室を展望台にしているので塔の最上部での景色が楽しめるのだそうです。

 

 

190417 MDroji 11

エレベーター1号機も展示されていました。

190417 MDroji 12

当時の操作版。

当時は訓練を受けた人が目視でレバーを操作し、各階にエレベーターを停めていたそうです。その名残りがエレベーターガールなのだそうです。

 

他にも、建設の際に地下を60Mも掘った話しや、真偽は定かでないそうですが、万が一倒れたとしても敷地内に倒れるよう左右の強度が異なっている話しや、わざと東西南北をズラして建てられている話しなど、大変興味深い時間となりました。

 

 

昼食後は本来の目的の今期活動方針説明会に参加し、業者としてしっかりと役割を努めていこうと気持ちを引き締めて参りました。

 

 

 

 

 

 

| カテゴリー: ニュース |

皮手 108-C

178901112146-1 

 

178901112146-4

 

| カテゴリー: 商品, 商品 > 作業手袋 |

皮手 甲メリ 105-A

178901112121-1

178901112121-3

178901112121-4

 

| カテゴリー: 商品, 商品 > 作業手袋 |

皮手 MR 外縫

178901112136−1178901112136-3

178901112136-4

| カテゴリー: 商品, 商品 > 作業手袋 |

皮手 108-B 外縫

 

178901112141-3

178901112141-4

 

 

| カテゴリー: 商品, 商品 > 作業手袋 |

溶接用皮手袋 122DKN 5本指

178901112115-1

 

 

178901112115-3

178901112115-4

| カテゴリー: 商品, 商品 > 作業手袋 |

皮手 449 外縫

178901112111-1

 

178901112111-2

 

 

178901112111-3

 

178901112111-4

| カテゴリー: 商品, 商品 > 作業手袋 |